ストーリー

1933年(昭和8年)

ー3月ー

市石信雄が東京都にて、衛生材料(脱脂綿・ガーゼ・包帯)の加工製造卸販売を開始

1940年(昭和15年)

統制され衛生材料統制会社の一員として加工製造のみ継続

1945年(昭和20年)

終戦

1948年(昭和23年)

独禁法により、統制会社解散と同時に統制会社に代る中央販売者を設定され、
市石信雄は同業者十数名にて、東部衛生材料株式会社を創立。
同社の専務取締役となり厚生省より中央販売業者の認可を受け、加工製造を行う

1950年(昭和25年)

ー1月ー

完全に統制解除となる

1951年(昭和26年)

ー3月ー

金石衛材有限会社を設立
代表取締役 市石信雄

1957年(昭和32年)

ー11月ー

市石六郎(市石信雄の父)が代表取締役となる

1959年(昭和34年)

ー11月ー

金石衛材株式会社に変更

1960年(昭和35年)

ー3月ー

市石榮一(市石信雄の長男)が代表取締役となる


昭和時代の自社製品ラインナップ
・カネイシ脱脂綿
・コマチカット(カット綿)
・カネイシガーゼ
・ハイフラワーパフ(化粧パフ)
・カネイシ包帯
・フラワーホット(使い捨てカイロ)
・カネイシカットメン
・すべらんステッキ

1999年(平成11年)

ー9月ー

第二創業
市石一仁が群馬県(玉村町)にて、前会社の営業権を引き継ぎ営業開始
代表取締役 市石一仁

2003年(平成15年)

なんでもMarket オープン
インターネットオークションにて、返品商品、処分商品の販売開始

2005年(平成17年)

ー1月ー

卸売ドットコム オープン
ホームページ開設し、インターネット販売開始

2007年(平成19年)

ー2月ー

Netsea(卸売モール)出店


ー8月ー

なんでもMarket→閉店
卸売ドットコム→BtoB専用 会員制卸売サイトへ
BtoC販売を辞める


ー11月ー

返品市場オープン
メーカー、問屋の廃棄予定商品をインターネットにて販売(2009年5月閉店)

2011年(平成23年)

ー2月ー

自社商品、初の海外製造開始


ー3月ー

やわらか手袋 上市


ー7月ー

寝ている間にハンドケア 上市


ー11月ー

楽天B2B出店

2012年(平成24年)

ー8月ー

飯塚物流センター開設
「イビキノン」を商標登録


ー11月ー

春魔人(使い捨てカイロ) 上市

2014年(平成26年)

ー8月ー

駒形物流センター開設

2015年(平成27年)

ー3月ー

太陽光事業参入


ー7月ー

東京ミーティングルーム(日暮里)開設

2016年(平成28年)

ー4月ー

埼玉県寄居にて、太陽光事業開始


ー5月ー

自社品開発の100%子会社 kaneishi株式会社設立

2018年(平成30年)

ー12月ー

スーパーデリバリー出店

2019年(令和1年)

ー8月ー

東京ミーティングルーム(御徒町)開設

2020年(令和2年)

ー1月ー

「卸売ドットコム」を商標登録


ー8月ー

カネイシホールディングス株式会社を設立
金石衛材株式会社をカネイシ株式会社(問屋部門)へ社名変更
代表取締役:小暮紀彰
kaneishi株式会社を金石衛材株式会社(商品開発部門)へ社名変更
代表取締役:小川直人